艦これ第二期 2019年冬イベント E-3 【南海第四守備隊輸送作戦】ギミック解除方法(甲)

第二期
スポンサーリンク
スポンサーリンク

艦これ第二期 2019年冬イベント E-3 【南海第四守備隊輸送作戦】ギミック解除方法(甲)について

ギミックを解除することで、ボスへの短縮ルートが出現します。

お札は輸送ゲージと同様、「ブイン派遣隊」です。
イベント海域全体でのお札については以下の記事を参照してください。

ギミック解除方法

空襲マスでの制空権確保は「基地航空隊を派遣した上で」制空権確保する必要があるため注意してください。

通常艦隊

必要と思われる内容と、私の達成状況は以下の通りです。
すべての条件は輸送ゲージ破壊後に達成しています。

Sマス(輸送ボスマス)S勝利

S勝利を達成。

Fマス(空襲マス)制空権確保

制空確保+無傷達成。相手航空機全滅は未確認。

Iマス(空襲マス)制空権確保

制空確保+無傷達成。相手航空機全滅は未確認。

空母機動部隊

Tマス(空襲マス)制空権確保

制空確保+無傷+相手航空機全滅達成。

第二部隊で浦風が大破して退避していたため、輪形陣はとれなませんでしたが、敵側がリコリスのみだったこともあり、達成できました。

Uマス(空襲マス)制空権確保

制空確保+無傷+相手航空機全滅達成。

輸送連合艦隊

Dマス(空襲マス)制空権確保

制空権確保+無傷+相手航空機全滅達成。

Kマス(空襲マス)制空権確保

制空確保+無傷+相手航空機全滅達成。

Nマス(空襲マス)制空権確保

制空権確保+無傷+相手航空機全滅達成。

基地防空で制空権確保(損害無しが必要?)を2回達成

制空権確保+無傷1回。
制空権確保+無傷+全滅2回。

編成

基地航空隊は3部隊を対象のマスに集中し、1度の出撃で1マスクリアするようにしています。
基地航空隊の編成は後述しています。

通常艦隊

Sマス

艦隊、基地航空隊と共に輸送ゲージクリア時と同様の編成でS勝利しました。詳細は以下の記事を参照してください。

https://deisy.jp/2019fuyuevent-e3-1

Fマス、Iマス

ルートはAFEBHIを通ります。

Bマスはレーダー射撃(一方的に攻撃を受ける)、Hマスは渦潮(燃料)です。


空母機動部隊

Tマス、Uマス

ルートはACDSGJTUを通ります。

第一艦隊は制空権確保するための艦戦を満載、旗艦の摩耶は対空カットイン+司令部施設を装備して大破者が出ても進んで制空権を確保できるように編成。

第二艦隊はCマスで事故が起きないよう、対潜水艦用に全員先制攻撃をできるようにしています。
Cマスを過ぎれば敵の攻撃に耐えつつ、大破艦が出た場合は退避してもらいました。

上記編成、装備でUマスは基地航空隊無しで制空権確保可能でしたので、だいぶ対空過剰ですが、
道中空母が退避しても達成できるようにあえてこうしています。

輸送連合艦隊

Dマス,Kマス,Nマス

ルートはACDSKONを通ります。

第一艦隊はD,K,Nの各マスで制空権を確保するための艦戦を瑞鳳と伊勢改二に満載、他は対空をできる限り上げています。また 対空カットインは秋月型のものが発動するよう、磯風と嵐はあえて電探を水上電探にしています。

第二艦隊はCマスで事故が起きないよう、対潜水艦用に全員先制攻撃をできるようにしています。

陣形はCマス第一、D,K,Nマス第三、Oマス第四です。

基地航空隊はD,Kマスについては3部隊を対象のマスに集中して、1度の出撃で1マスクリアするようにしました。 Nマスについては1部隊を陸攻4で編成し、Oマスに集中、残り2部隊をNマスに集中させました。

基地防空

基地航空隊は3部隊全て防空に回して、潜水艦で出撃し、基地に空襲が来るのを待ちます。
Aの分岐を上、Gの分岐を下にいきOマス前で撤退すればCマスで敗北は判定がつきますがダメージを受けることなく進んでいくことができますので、潜水艦単艦でも可能です。

基地航空隊

Nマスと防空以外

全航空隊を6マス以上で編成、目的のマスに集中して投げています。

Nマス

Oマスのダイソンが鬼門のため、少しでもこちらの受けるダメージを減らせるように、 第二基地航空隊だけOマスに投げて、それ以外をNマスに集中して投げました。

防空

Nマス以外編成の第二航空隊を局地戦闘機にしています。射程が短くても良いので、なるべく対空値の高いものを配置しておきましょう。

まとめ

とにかくこなさなくてはならない数が多いですが、一つずつ進めていきましょう。
どこを達成したかわからなくなると最悪すべてやり直して確認が必要になるため、 面倒でもメモをとりながら進めるのをお勧めします。

コメント

スポンサーリンク