艦これ第二期 令和二年護衛始め!「海上護衛隊」抜錨!

[艦これ]艦これ2期タイトル期間限定任務
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

令和二年護衛始め!「海上護衛隊」抜錨!任務の編成、報酬について

前提任務

任務内容

 海防艦、駆逐艦を主力とした艦隊(軽空母1隻配備可能)で1-5、1-6、7-1で2回ずつA勝利以上を取得?

報酬

 燃料2020、以下の何れかから選択

  • カ号観測機2
  • 二式爆雷2
  • 改修資材4

 カ号観測機が無ければカ号観測機を、カ号観測機を所持しているなら好きなものを選択で良いと思います。

  • 高速建造材10
  • 開発資材8
  • 特注家具職人

こちらも好きなものを選択で良いと思います。

編成

1-5

 軽巡が入れられないため駆逐1、海防3の編成。ADFJGの大回りルートに固定となります。

1-6

 駆逐6隻で編成。下回りルートですがKにそれることがあります。その場合は撤退してやり直し。
対潜、空襲があるので可能なら先制対潜、対空カットイン艦を配置しておくと突破が楽になります。

 最終マスでは戦闘がないため、Bマスで大破しても進軍することでクリア条件を満たすことが可能です。(マスを間違えて誤進撃しないようにくれぐれも注意。)
 旗艦が大破すると強制撤退になりますが、ダメコンを積んでおけばBマス大破しても進軍することができます。

7-1

 駆逐2、海防3で編成。海防艦を減らして駆逐を増やすとボス前が固定できなくなります。
海防艦が居ない場合は駆逐5でもクリア可能。Gマス以外は対潜なので全て対潜装備にしています。

Gマスは警戒陣(イベント期間限定陣形)で抜ける関係上、3,4隻目に駆逐を配置しています。

後続任務

まとめ

 特に手間取る事も無くクリア。この任務自体の報酬はそれほど美味しいものではありませんが、後続任務で基地航空隊で使用可能な試作東海や三四型が取得できるため、クリアしておきたい任務ですね。

 報酬は二式爆雷と特注家具職人を選択しました。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク