アウラゲートのボス攻略 第10階層

スポンサーリンク

概要

アウラゲート、第10階層のボス攻略です。

以下の頁で悪魔の情報を検索するツールを公開していますので、攻略に使う悪魔を探す際によろしければ使ってみてください。

D2・真女神転生L、悪魔情報・合体パターンの検索ツールを公開しています。windows10/7での動作を確認しています。
https://deisy.jp/social-network-game/d2-megaten/201805/devilanalyzer/

第10階層ボス攻略するにあたって

D2について

どの層のボスも攻撃力が高く、魔法で回復しようとした場合よほど仲魔が強化されていないと回復が間に合いませんので、回復は主に宝玉(体力全回復)に頼ることになります。D2をテンプラドラゴンにしておくことでプレスアイコン半分でアイテムを使うことができますので、ボスと戦うときのD2はテンプラドラゴンにしておきましょう。

PT構成について

第一PTを普段の探索PTにしておいて、第二PTをテンプラドラゴンをD2にした対ボス用PTにしておくのがおすすめです。

物理アタッカーについて

ボスのレベルが高い為、LV50の悪魔でもそれなりに攻撃を外します。命中補正のついた烙印や百発百中、千発千中などのスキルを継承するか、物理アタッカーは使用せず魔法アタッカーを使って攻略するようにしましょう。

46層

敵の構成

ハヌマーン、ビシャモンテン、オーカスの組み合わせ、能力は以下のSS参照(クリックで拡大)

ビシャモンテンは物理貫通持ちで、タルカジャを使いながら攻撃してきますが、なぜか物理攻撃よりもブフダインを使ってくる頻度のほうが多いようです。そのため氷結無効以上の仲魔をつれていくと楽になります。

おすすめのPT構成

攻撃力を下げられる悪魔1体と、アギ系の魔法が使える魔法アタッカー3体。ブフダインを使ってくる頻度が高いようなので、氷結無効以上の悪魔にアギ系をつけていくのがおすすめです。

おすすめの仲魔

★3フォルネウス

氷結吸収、フォッグブレスで攻撃力を下げられる、と補助役に適した悪魔です。常にフォッグブレスを使えるよう、パスも使ってMPを調整しましょう。

★4フェンリル

氷結吸収。大抵行動順の1番にくるので、火系の魔法を継承して行くと初回の行動から行動回数を増やしつつダメージを与えられて便利です。

☆4ロキ

氷結無効で魔力も高く、デフォルトスキルでアギダインを持っています。

おすすめ攻略法

相手のタルカジャを打ち消して攻撃力をさげつつ戦いましょう。お供も炎耐性をもっていないため、マハラギ等範囲攻撃で一緒に倒してしまった方が楽でした。物理攻撃のダメージがとても大きいため、少しでも相手に攻撃させる機会を減らすように戦いましょう。こちらのHPは最低でも1000以上は必要です。

おすすめの烙印

状態異常を使ってくる敵は居ないため、決意の烙印は不要です。アタッカーは消滅や破壊の烙印で少しでも攻撃力を上げる、補佐役は生命の烙印でHPを上げて死なないようにするのがおすすめです。

47層

敵の構成

フェンリル、オーディン、ヴァーチャーの組み合わせ、能力は以下のSSを参照

フェンリルはゴッドハンド、オーディンは貫通付きのショックウェーブまたは貫通無しのグングニル、ヴァーチャーはハマ系魔法で攻撃してきます。

おすすめのPT構成

破魔無効持ち1体、衝撃系魔法を使うアタッカー3名。

破魔無効を一人入れておくと、ヴァーチャーがマハンマダインを使ってこなくなり、受けるダメージの総量を減らす事が可能。

おすすめの仲魔

★3ホルス

破魔反射役として。回復はアイテムで行う為ディアラマの出番はあまりありませんが、タルカジャ、タルンダ等つけておくと何もしないターンが減って役立ってくれます。

★4アズラエル

テトラカーン持ちで、かつ破魔反射持ち。テトラカーンの使用については「おすすめの攻略法」に記載していますが、物反鏡で代用も可能なので、無理に作っていかなくても大丈夫です。

★4サンダルフォン

ザンダイン持ちで、かつ破魔反射持ち。

おすすめの攻略法

ショックウェーブは貫通付きとはいえ驚異ではなく、真の驚異はグングニルです。

オーディンは物理貫通を持っていないため、テトラカーンや物反鏡で物理攻撃を反射してやると、複数回攻撃のグングニルがそのままオーディンへのダメージになるため、楽に勝つ事ができます。

おすすめの烙印

状態異常を使ってくる敵は居ないため、決意の烙印は不要です。消滅や破壊の烙印で少しでも攻撃力を上げていきましょう。

48層

敵の構成

ジコクテン、ホワイトライダー、サンダルフォンの組み合わせ、能力は以下のSSを参照。

ホワイトライダーは貫通を持たず、各種魔法で攻撃してきます。ホワイトノイズ(ランダム対象に魔封)も結構な頻度で使ってくるため、命中を意識した物理主体PTの方が戦いやすいです。

お勧めのPT構成

呪殺無効以上、衝撃無効以上の仲魔1体ずつ、タルンダ要因1体、残り枠を物理アタッカー。

衝撃無効を入れておくとジコクテンのマハザンマヲ防げます。また呪殺無効を入れておくと、ホワイトライダーの煉獄を防ぎ敵の攻撃回数を減らせる可能性があります。

お勧めの仲魔

☆3防魔オセ

物理攻撃アタッカーで、地味に呪殺耐性も持っています。

☆4パズス

衝撃無効、呪殺無効を持ち、メディラマによる全体回復も可能。入れておくとマハザンマを使われるのを防ぎつつ、イービルアイを受け他時にアイコンを減らすこともしてくれます。

防魔なら破魔無効もついているので、さらに良いです。

☆4サンダルフォン

破魔反射、呪殺無効持ち。ザンダインでホワイトライダーの弱点を突けますが、前述したようにホワイトノイズをよく使ってくるため連れていくなら決意の烙印を装備しておきましょう。

お勧めの攻略法

ホワイトライダーのゴッドアローは威力が高く即死効果もありますが、1度しか使えない為、探索用PTの誰かで受けておくようにすれば本命のボス専用PTで受ける事はありません。

ホワイトライダー1体にしてしまえばジオダインを集中して受けない限り死ななくなりますので、まずお供を倒してからホワイトライダーを倒すのがお勧めです。お供を倒す場合は倒しやすく冥界破を撃ってくるジコクテンから倒すのが良いでしょう。

お勧めの烙印

消滅や破壊の烙印で火力を上げつつ、ホワイトライダーのホワイトノイズを防ぐ為に、決意の烙印を装備していきましょう。(決意の烙印のバリアは3ターンしか持ちませんが、最初のMPが多くあるときにスキルが使えるだけでも大分戦いが楽になります)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする